MENU

つむじが薄い人向け!薄毛でも似合う髪型

薄毛には、様々なタイプがあります。
中でも意外と多いのが、頭頂部の、いわゆるつむじと呼ばれる部分が薄くなる方です。
自分では分かりにくい分、色々と不安も出てきやすい箇所ともいえます。
そこで、つむじが薄い方におすすめの髪型について、まとめていきたいと思います。

 

つむじが薄い方に似合いやすい髪型とは?

男性にも女性にも見られる傾向として、薄くなっていることを自覚した時、髪を伸ばすことでその箇所を隠そうとすることがあります。誰でも、薄くなった箇所を見られたくないと思う気持ちがあるので、気持ちは分かりますが、それはあまり得策ではありません。
男性にも女性にもそれぞれ似合う髪型があるので、そのポイントをご紹介していきます。

 

男性の場合

男性の場合は、短髪でまとめることをおすすめします。短髪にすることで、視覚的には分散しているように見えるので、薄いことが目立ちにくくなります。
例えば、ショートより短く、ベリーショートにすると分け目がなくなるとともに、根元が立ち上がってくるのでくせ毛やコシがない人でも試しやすい髪型といえます。また、ソフトモヒカンやショートモヒカンであれば、トップを伸ばすので、つむじが薄くても分からなくなりやすいといえます。
また、オールバックは前髪を後ろに流すため、前髪でつむじを隠す効果が出るのでおすすめです。

 

女性の場合

女性の場合は、女性ホルモンが影響して薄毛になりにくいと言われていますが、分け目を長い間同じ所にしていると、そこだけ薄くなってしまうことがあります。これは、分け目の部分の頭皮が硬くなってしまうために起こります。
もし長い間同じ分け目にしている人であれば、少し分け目を変えてみるだけで同じ毛量でも、ボリュームがあるように見えてきます。前髪がある方で、ミディアムやロングの方であれば、アップにすることで薄くなっている部分を隠すことも可能です。その他、ターバンやボンバドールを使うのも有効です。
似合う髪型は、その方の毛髪量や髪質によっても変わってきます。
髪質が硬い人が、柔らかい人がやるような髪型をしてもあまり似合いません。
そのあたりは、美容師さんなどヘアスタイルのプロの方に見てもらうことで、自分の髪質を把握することをおすすめします。
また、薄毛が進行すると、ヘアスタイルで補うことができなくなります。
ヘアスタイルで補っている間に、薄毛の対策を行うようにしましょう。